研修事業

居宅介護支援事業者の皆さまが、より質の高い介護サービスを提供できるよう、様々な研修を企画・実施します。各種研修の実施要領・参加要件等をご確認の上、参加をお申込みください。皆さまのご参加をお待ちしております。


ご案内

令和5年度主任介護支援専門員更新研修受講要件の変更について

令和5年度主任介護支援専門員更新研修受講要件が変更になります

令和5年4月1日以降主任更新研修の受講要件が変更になります。

変更箇所をまとめましたのでご確認をよろしくお願いします。

更新日:2022.1.24

ダウンロード
愛介連受講要件変更案内令和5年度.pdf
PDFファイル 155.0 KB

介護支援専門員研修会の動画配信

豊橋市介護保険関係事業者等連絡会との共催により、YouTubeによる研修動画配信を行います。

更新日:2023.11.22


介護支援専門員研修会の開催について

豊橋市介護保険関係事業者等連絡会との共催により、令和6年3月1日に研修会を開催します(令和6年4月19日締切)。

更新日:2024.4.3

ダウンロード
240430開催 介護支援専門員研修会.pdf
PDFファイル 119.7 KB


令和5年度法定外(3時間)研修予定

研修内容 日程 時間 場所

居宅介護支援事業者に必要なBCP(感染症・災害)の作成

令和5年4月19日 13:30-16:30 オンライン(zoom)

介護保険制度以外の諸制度・関係機関との連携研修会

~多様なニーズに対応するための諸制度等の活用に向けて~

令和5年4月26日 13:30-16:30 オンライン(zoom)
ケアマネジャーに必要な職業倫理 令和5年5月23日 9:30-12:30 オンライン(zoom)

地域生活を支える視点を学ぶ

~ソーシャルケースワーク及びコミュニティソーシャルワークの基礎理解~

7月22日へ

開催延期

   
6 介護支援専門員に必要なファシリテーションスキル入門編

令和5年6月3日

9:30-12:30 刈谷産業振興センター401

多職種連携に必要な言語化スキル

~ファシリテーションの基礎知識とロジカルシンキング~

 令和5年6月26日 10:00-13:00

刈谷産業振興センター604

愛介連版アセスメントシート研修  令和5年6月26日 14:00-17:00  刈谷産業振興センター604
カスタマーハラスメントについて学ぼう 令和5年6月29日 13:30⁻16:30 ウインクあいち902
7 課題整理総括表の基礎理解 令和5年7月22日  9:30-12:30 オンライン(zoom)

地域生活を支える視点を学ぶ

~ソーシャルケースワーク及びコミュニティソーシャルワークの基礎理解~

令和5年7月22日  13:30-16:30 オンライン(zoom)
8 課題整理総括表の指導場面で活用方法  令和5年8月26日 10:00~13:00  刈谷産業振興センター401

アセスメントに役立つICFの活用

 令和5年8月26日 14:00~17:00 刈谷産業振興センター401

事例検討から事例研究への展開

~ケアマネジメントの振り返り~

 令和5年8月30日   13:30-16:30予定 ウインクあいち1001
10 ACPの基礎理解と介護支援専門員の役割

 令和5年10月1日

 10:00-13:00 刈谷産業振興センター401
介護支援専門員に必要な自立支援・重度化防止の考え方 令和5年10月1日 14:00-17:00 刈谷産業振興センター401
脳血管疾患の基礎理解・再入院をさせない支援 令和5年10月15日 10:00-13:00 ウインクあいち1103
事例検討から事例研究への展開② 令和5年10月15日  14:00-17:00  ウインクあいち1103
12

在宅療養生活を支援するために

~医療と多職種連携~

 令和5年12月17日 10:00~13:00 ウインクあいち1001

「適切なケアマネジメント手法」の理解

令和5年12月17日 14:00-17:00 ウインクあいち1001
現場の人材育成のための教育計画 令和5年12月21日  10:00~13:00  ウインクあいち1001
「大腿骨頸部骨折のケアマネジメント」について 令和5年12月21日 14:00-17:00 ウインクあいち1001
「認知症のケアマネジメント」について  令和5年12月22日 14:00-17:00  刈谷産業振興センター401
1 事例検討から事例研究への展開(第3回) 令和6年1月22日  9:30~13:00  ウインクあいち902
誤嚥性肺炎の理解から適切なケアマネジメントへ  令和6年1月25日  10:00~13:00 刈谷産業 401
養護者虐待と家族支援

令和6年1月29日

9:30~12:30

名古屋市中小企業

振興会館7階

メインホール

高齢者相談対応人材育成研修会  令和6年1月29日 14:00~17:30 

名古屋市中小企業

振興会館7階

メインホール

2 介護報酬改定① 居宅サービス全般の概要・基本的な考え  令和6年2月15日   10:00~13:00

刈谷産業7階

小ホール

居宅介護支援事業所におけるLIFE(科学的介護)の活用  令和6年2月15日  14:00~17:00

刈谷産業7階

小ホール

3

 

現職向け愛介連版アセスメントシート研修会  令和6年3月12日  14:00~17:00

刈谷産業 401

心疾患のある方のケアマネジメントについて 令和6年3月16日 10:00~13:00

ウインクあいち1002

精神疾患の理解から適切なケアマネジメント 令和6年3月16日  14:00~17:00

ウインクあいち1002

介護報酬改定② 報酬改定の解釈通知とQ&Aを読み解く

~居宅ケアマネが知っておくべき報酬改定~

令和6年3月29日  10:00~13:00

刈谷市民ホール

大ホール

介護報酬改定③ 診療報酬改定の介護保険への影響

令和6年3月29日 14:00~17:00

刈谷市民ホール

大ホール

4        
5 介護報酬改定④ 介護報酬改定に沿った実務と様式 令和6年5月23日 未定

刈谷市民ホール

大ホール

 介護報酬改定⑤ 診療報酬改定と介護保険の実務的な整理 令和6年5月23日 未定

刈谷市民ホール

大ホール


参加者募集中


申込み締切

一般社団法人愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会は令和6年度も介護支援専門員専門研修・更新研修(実務経験者)についてオンラインで開催します。



開催終了

今回の研修は診療報酬改定が介護保険改定に及ぼす影響を解説します、特に居宅介護支援事業所のケアマネが注意すべき介護保険への影響について説明します。

精神疾患のある方の疾患の理解とアセスメントの視点・多職種連携等について学ぶ機会とします。


介護報酬改定の解釈通知とQ&Aを読み解き、特に居宅介護支援事業所のケアマネが注意すべき介護報酬改定についてより具体的に解説していきます。

実務についておられる現職の介護支援専門員向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。


研修開催時点で判明している居宅サービス全般の報酬改定内容で特にケアマネが注意すべき基本的な事項を解説していきます。

2024年度の介護報酬改定を皮切りに本格化することになる、LIFE(科学的介護)への対応・内容の理解はできていますか?


令和3年度の介護報酬改定において、居宅介護支援事業所には虐待防止のために必要な措置を講ずることが義務付けられました。虐待と家族支援について学ぶ研修会を開催します。

心疾患のある方の疾患の理解とアセスメントの視点・多職種連携等について学ぶ機会とします。


誤嚥性肺炎についての疾患の理解とアセスメントの視点・多職種連携等について学ぶ機会とします。

 

介護支援専門員に対し、高齢者や介護者の心理状態、うつ病やアルコール依存症等の疾患理解を深め、相談対応能力の向上を目的とする研修会を、愛知県から受託して開催します。


要介護になる要因として多い認知症の疾患とケアマネジメントに

ついて学ぶ機会とします。

椙山女学園大学看護学部教授 福田由紀子氏を講師に招いて、事例検討から事例研究へ展開させる手法や考え方等を学び、学術大会で安心して発表できるための研修会を企画しました。


人材育成の必要性を理解しながら教育計画の作成についても学んでいきます。

大腿骨頸部骨折についての疾患の理解とアセスメントの視点・多職種連携等について学ぶ機会とします。


次年度医療・介護制度改正においてもかかりつけ機能が強化されます。医療・多職種連携において役割が担えるケアマネジャーを目指しましょう。

適切なケアマネジメント手法検討委員の三浦先生から直接、「適切なケアマネジメント手法の意義や考え方」について学べる貴重な機会です。


本人の意思を支えるために介護支援専門員が果たすべき役割を今一度講義・演習をとおして整理する研修会を開催します。

令和5年9月11日より計48時間8回に渡り、主任介護支援専門員の有効期限が概ね2年以内に満了する方を対象とした、愛知県主任介護支援専門員更新研修を開催します。


介護支援専門員は利用者の要介護状態の軽減または悪化の防止に資するよう行うとともに、医療サービスとの連携に十分配慮する必要があります。本研修を通じて改めて脳血管疾患について学ぶ機会とします。

椙山女学園大学看護学部教授 福田由紀子氏を講師に招いて、事例検討から事例研究へ展開させる手法や考え方等を学び、学術大会で安心して発表できるための研修会を企画しました。


椙山女学園大学看護学部教授 福田由紀子氏を講師に招いて、事例検討から事例研究へ展開させる手法や考え方等を学び、学術大会で安心して発表できるための研修会を企画いたしました。

介護保険制度の基本理念は、「尊厳の保持」と「自立支援」です。

本研修を通じて自立支援に向けたアセスメント指導の視点を学ぶ機会とします。


ICFと課題整理総括表から自立支援に向けたアセスメント指導の視点を学ぶ機会とします。介護支援専門員の課題といわれる自立支援に向けたアセスメント力向上を目指します。

当協議会では愛知教育大学の元教授、増田樹郎先生のご指導のもと独自に「愛介連版アセスメントシート」を作成しました。いまさら人に聞けないICFを再確認していただくために基礎からわかるICFを学ぶ研修会を開催します。


BCP作成進んでいますか?この研修では、榊原先生が作成したBCPの実例(災害・感染)資料をもとに説明していきます。

一般社団法人愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会では令和5年度より下記記載の介護支援専門員専門研修・更新研修(実務経験者)についてオンラインで開催します。


サービス担当者会議や地域ケア会議等の多職種協働の場面等での適切な情報共有に資する事を目的に作成された課題整理総括表は、法定研修等でも活用され広く浸透してきました。もう一度、基礎から気軽に学べる研修を企画してみました。

ケアマネジャーが地域生活を継続できる支援及び指導の視点が持てる研修会を開催いたします。また、個別支援を通じて、地域社会の課題や問題を解決する視点の基礎を学びます。


本研修では、カスタマーハラスメントの基礎知識や現場で対応する際のスキル、組織として職員を守る対応についてグループワークを交えながら真下美由起 弁護士より学んでいきます。

ケアマネジメントの実践で、話がまとまらない、理論的に組み立てて話すことができないなど、お悩みではないですか?まずはファシリテーションの基本を理解することから始めましょう。


ケアマネジャーに必要な多職種連携に必要な言語化スキル能力をつけるために講義・演習をとおして学ぶ研修会を開催します。

今年度も、実務についておられる現職の介護支援専門員向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。


ケアマネジメントを実践する上で感じた倫理的な課題の振り返りを行うとともに、高齢者の権利を擁護する上で必要な制度等の動向を確認し、実践のあり方の見直しを行います。

ケアマネジャーが地域生活を継続できる支援及び指導の視点が持てる研修会を開催いたします。また、個別支援を通じて、地域社会の課題や問題を解決する視点の基礎を学びます。


居宅介護支援事業所の災害対策マニュアル・BCPの作成、および介護支援専門員としてリスクマネジメントから利用者のリスクアセスメントと準備について学びます。

障害者自立支援法をはじめとする他法他施策を講義・演習を通し理解を進め活用できるよう研修会を開催します。


小規模多機能型居宅介護の介護支援専門員の役割や機能、ケアマネジメントのあり方について、学べる機会としたいと思います。


実務についておられる現職の介護支援専門員向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。

現在の「指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準」を改めて確認することで、令和6年度報酬改定において居宅介護支援事業所が取り組むべき視点を明確化させることを目的とした研修会を開催します。


訪問介護を制度の上から再整理し介護支援専門員が自立支援に向けた具体的活用を提案できるよう講義・演習をとおして考える研修会を開催します。

本人の意思を支えるために介護支援専門員が果たすべき役割を今一度講義・演習をとおして整理する研修会を開催します。


介護支援専門員の課題としてアセスメント能力の向上が求められているなかで、当協議会では愛知教育大学の元教授、増田樹郎先生のご指導のもと独自に「愛介連版アセスメントシート」を作成しました。いまさら人に聞けないICFを再確認していただくために基礎からわかるICFを学ぶ研修会を開催します。

主任介護支援専門員更新研修受講者を対象に介護支援専門員の課題といわれる自立支援に向けたアセスメント力向上を目指します。ICFと課題整理総括表から自立支援に向けたアセスメント指導の視点を学ぶ機会とします。


2022年度診療報酬改定が行われました。ACPでのケアマネジャーの役割などをはじめとして、医療介護連携において他職種、特に医療職の理解は急務です。

事業所や地域で行われる会議や検討会などでは、効果的かつ円滑に進められるために考えを言語化する事が必要です。ケアマネジャーに必要な考えを言語化スキル能力をつけるために講義・演習をとおして学ぶ研修会を開催します。


運営指導は、政策上の重要課題である「高齢者虐待防止」、「身体拘束廃止」、「不適正な介護報酬請求の防止」に重点を置き、よりよいケアの実現に向けて、介護サービス事業者等の所在地において、関係書類の確認や事業所職員への質問等により実施されます。常日頃から記録を正確に記載していることが重要になります。

認知症診療のスペシャリストである阿部祐士院長先生を講師に迎え、ケアマネジメントに生かせる認知症の原因疾患や疾患別の特徴に関する基礎理解と、心理や行動症状に応じた対応などを学ぶ研修会を開催します。


高齢者だけでなく、あらゆる世代の人々に対するケアマネジメントが必要になっているため、多問題を抱える世帯へのケアマネジメントを考える研修会を開催します。

介護支援専門員に対し、高齢者や介護者の心理状態、うつ病やアルコール依存症等の疾患理解を深め、相談対応能力の向上を目的とする研修会を、愛知県から受託して開催します。