研修事業

居宅介護支援事業者の皆さまが、より質の高い介護サービスを提供できるよう、様々な研修を企画・実施します。各種研修の実施要領・参加要件等をご確認の上、参加をお申込みください。皆さまのご参加をお待ちしております。


ご案内

介護支援専門員研修会の動画配信について

豊橋市介護保険関係事業者等連絡会との共催により、研修会を動画配信しています。今回は、前回に引き続きYouTubeを活用し、「事業継続計画(BCP)策定」についてケアマネジャーとしても関係のある訪問系事業所、通所系事業所、施設系事業所に分けてお話いただいておりますので、是非ご視聴ください。

更新日:2022.06.27


令和5年度主任介護支援専門員更新研修受講要件の変更について

令和5年度主任介護支援専門員更新研修受講要件が変更になります

令和5年4月1日以降主任更新研修の受講要件が変更になります。

変更箇所をまとめましたのでご確認をよろしくお願いします。

更新日:2022.1.24

ダウンロード
愛介連受講要件変更案内令和5年度.pdf
PDFファイル 155.0 KB


参加者募集中

事業所や地域で行われる会議や検討会などでは、効果的かつ円滑に進められるためにファシリテーション機能が重要視されています。主任介護支援専門員更新研修受講者を対象にファシリテーションの基礎理解と介入の実践力をつけるために講義・演習をとおして学ぶ機会とします。


ACPだけにとどまらず、本人の意思を支えるために介護支援専門員が果たすべき役割を今一度講義・演習をとおして整理する研修会を開催します。

今回の研修は、主任介護支援専門員更新研修受講者を対象に介護支援専門員の課題といわれる自立支援に向けたアセスメント力向上を目指します。


訪問介護を制度の上から再整理し介護支援専門員が自立支援に向けた具体的活用を提案できるよう講義・演習をとおして考える研修会を開催します。

各専門職から実際の活動や役割を改めて紹介していただき、介護支援専門員として、どんな時にどんな連携をしたら良いかを考え、在宅での食支援を考えていきたいと思います。


障害者自立支援法をはじめとする他法他施策を講義・演習を通し理解を進め活用できるよう研修会を開催します。

介護支援専門員実務研修受講者向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。


今年9月29日より計48時間8回に渡り、平成29年度~令和元年度に主任介護支援専門員研修または主任介護支援専門員更新研修を終了された方を対象とした、愛知県主任介護支援専門員更新研修を開催します。




申込み締切

事例検討の場面を通して実践する参加型の研修を開催します。また、オンライン時のファシリテーションも実践する内容となっています。

本会が9月から開催する愛知県主任介護支援専門員更新研修を受講予定の方や来年度以降の受講予定の方を対象とし、提出事例の書き方説明会を開催します。


【オンライン開催】実務についておられる現職の介護支援専門員向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。

【オンライン開催】介護支援専門員実務研修受講者向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。



開催終了

【延期後の振替開催のご案内】介護支援専門員実務研修受講者向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。


【延期後の振替開催のご案内】介護支援専門員実務研修受講者向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を具体例を用いて研修を行います。

診療報酬改定内容におけるケアマネジメントで抑えるべき視点を整理・理解するため、研修会を開催します。


【延期後の振替開催のご案内】介護支援専門員に対し、高齢者や介護者の心理状態、うつ病やアルコール依存症等の疾患理解を深め、相談対応能力の向上を目的とする研修会を、愛知県から受託して開催します。

【延期後の振替開催のご案内】地域包括ケアシステムにおける地域密着型サービスとしての小規模多機能型居宅介護の現状を踏まえつつ、小規模多機能型居宅介護の介護支援専門員の役割や機能、ケアマネジメントのあり方について、学べます。


今年9月6日より計48時間8回に渡り、平成28年度~30年度に主任介護支援専門員研修または主任介護支援専門員更新研修を終了された方を対象とした、愛知県主任介護支援専門員更新研修を開催します。

独自に作成した「愛介連版アセスメントシート」の活用研修会を開催します。刈谷開催ですが、豊橋サイエンスコアをサテライト会場として、刈谷のライブ映像を見て受講する研修も行います。


改定をどのようにケアマネジメントに生かしていくか、介護報酬・運営基準の改定に伴う解釈通知やQ&Aの開催時点での内容を盛り込んだ具体的な対策講座です。

課題整理総括表を活用し、実践演習を通して、自立支援に向けた医療職等の連携方法、具体的な手立て等を学ぶ機会です。また、居宅サービス計画書標準様式及び記載要領の変更についても説明します。


特に障害から介護保険への移行等を含め、地域共生社会においてケアマネジャーの果たす役割について学ぶとともに、実践におけるケアマネジメントの向上を目指していきたいと思います。ぜひご参加ください。

介護報酬改定内容の利用者への説明は介護支援専門員の重要な責務です。本研修を受講して報酬改定・運営基準の内容を理解した居宅の運営・ケアプラン作成ができるようになりましょう。


課題整理総括表を活用し、実践演習を通して、自立支援に向けた医療職等の連携方法、具体的な手立て等を学ぶ機会とします。ご自身のアセスメント力向上、さらに指導・教育の場面等で活用できる力をつけていきましょう。

意見が出ない・まとまらない、うまく伝わらない・伝えられないなどで、お困りではないでしょうか?どのようなスキルが必要かを理解することから始めて、トレーニングを積むことで、効果的な会議や研修等ができます。ぜひご参加下さい。