在宅における食支援をどう考えるか

~各専門職の立場から支援を考える~

健康的な生活には「食事」がとても重要です。

介護保険においても、口腔や栄養を始めとする食に関することは、加算などで重要視されています。

今回は各専門職から実際の活動や役割を改めて紹介していただき、介護支援専門員として、どんな時にどんな連携をしたら良いかを考え、在宅での食支援を考えていきたいと思います。

歯科衛生士、管理栄養士、言語聴覚士の専門職の方々に講演をお願いし、その後に研修参加者の方とディスカッションができる研修会(シンポジュウム形式)を開催します。

お忙しいとは存じますが、是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。

 

本研修は主任介護支援専門員更新研修受講要件・個別要件②に該当する研修です。

 

◆開催日時

令和4年8月16日(火) 14時00分~17時00分

 

◆開催場所

刈谷市産業振興センター 401会議室 (刈谷市相生町1丁目1番地6)

※刈谷駅北口より徒歩3分 会場横「刈谷相生駐車場」の割引あり

 

◆主催

一般社団法人愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会 (愛介連)

 

◆研修テーマ

在宅における食支援をどう考えるか

 

◆座長

一般社団法人愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会 熊谷泰臣氏

 

◆対象者・定員

介護支援専門員もしくは職場の管理者等  80名

 

◆参加費

愛介連会員:2,000円  

非会員: 7,000円

※当日徴収。お釣りの無いようにご準備ください。

 

◆申し込み方法

令和4年8月9日(火)までに、下記の申込フォームからお申込み下さい。

https://forms.gle/243qMoAwgink25CMA

※新型コロナウィルス感染状況により中止または延期になる場合があります。

※FAX、メールでのお申し込みは受け付けません。

※応募者多数の場合は申込締切り前でも応募受付を終了します。

※受講票等の事前発行はいたしません。

 

◆お問い合わせ先

一般社団法人愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会 事務局 ℡052-265-6398

【〒460-0017 名古屋市中区松原三丁目7番15号 】aikairen2016@gmail.com

 

ダウンロード
220816-PM在宅における食支援をどう考えるか.pdf
PDFファイル 70.9 KB