愛介連版アセスメントシート活用研修会(看取り編)

介護支援専門員の課題としてアセスメント能力の向上が求められているなかで、当会では愛知教育大学の元教授、増田樹郎先生のご指導のもと独自に「愛介連版アセスメントシート」を作成しました。愛知県からの推奨をうけ、多くの居宅介護支援事業所のアセスメント方式に活用されています。

5月開催の ICF研修を踏まえて、介護支援専門員実務従事者向けに「愛介連版アセスメントシート」の考え方や使い方を看取り事例を用いて研修を行います。

また、今回の研修では、認定看護師、薬剤師、理学療法士、管理栄養士等の専門職の方にもご協力いただき、模擬カンファレンスを行ないます。アセスメントの視点について専門職の方々から助言も受けられます。

お忙しいとは存じますが、是非ともご参加いただきたくご案内申し上げます。

 

ダウンロード
190625アセスメント研修案内.pdf
PDFファイル 80.3 KB