実践者フォローアップ研修

「苦手な医療連携が克服できるようになろう」

 

平成30年度介護報酬改定は、「地域包括ケアシステムの推進」を目指した改定ともいえます。特に重点を置いてきたのは、適切な医療・介護サービスを切れ目なく受けることができる体制づくりです。

愛介連では、疾患の基礎理解と医療的なアセスメント力をつけ、退院カンファレンス、サービス担当者会議におけるチームアプローチを実践することができるようになる研修を企画しました。是非ご参加ください。

 

 

 

<日時>

1日目 平成30年  9月15日(土)

2日目 平成30年10月13日(土)

3日目 平成30年10月28日(日)…日程変更:6/18時点、会場変更:7月1日時点

※時間は全て10時00分~17時00分

 

<場所>

1日目・2日目:刈谷市産業振興センター(JR東海道本線・名鉄三河線 刈谷駅北口より徒歩3分)

3日目:刈谷市中央生涯学習センター(刈谷駅南口よりウイングデッキ直結徒歩3分)

 

<研修テーマ>

1日目 脳血管疾患の理解と自立支援とは・課題整理総括表の理解と活用

2日目 筋骨格系の疾患の理解と予後予測の根拠・認知症疾患の理解とアセスメントプロセスの理解

3日目 看取りについて(末期がん)・内臓疾患の理解と生活習慣のアセスメント

 

<対象・定員>

介護支援専門員実務従事者等  100名

 

<申込み方法>

各研修開催日の7日前までに、下記参加申込書をFAXでお送りください 【FAX番号:052-308-6750】

 

<お問い合わせ>

一般社団法人愛知県居宅介護支援事業者連絡協議会 事務局 

Tel 052‐265‐6398  Mail aikaren2016@gmail.com

 

※詳細は以下のPDFをご確認ください。

ダウンロード
180915実践者フォローアップ研修案内03日程場所変更.pdf
PDFファイル 196.7 KB